野球

プロ野球をネット中継でみたい!無料で見れる動画配信サービス

プロ野球が楽しめる動画配信サービス

プロ野球をネット中継で視聴しよう!

8月に入り、プロ野球の2019年シーズンも中盤から終盤へ!

リーグ優勝の争い、そしてクライマックスシリーズ(CS)進出に向けてここから正念場の戦いが続いていきます。

試合結果をネットやテレビのスポーツニュースで見るというのもいいですが、これから大事な試合が続く中、時間があるならライブ中継で自分の好きな球団の試合を見たいものですよね。

近年のテレビによるプロ野球中継は、地上波での放送が少なくなってきており、BSやCSなどの衛星放送が主流となっています。

BS放送の契約者は比較的、増えててきており、NHK BS1を中心にプロ野球の試合は比較的多く放送されますが、特定球団の試合を中心に放送するわけではないため、自分のお気に入り球団の放送がない場合も多くあります。

「それなら、動画配信サービスや有料チャンネルに登録して、好きなチームの試合を思いっきり観戦したい!」という方もいらっしゃるかもしれません。

では一体、「どの動画配信サービスを選ぶのがよいのか?」、「自分のお気に入り球団の試合をネット中継で楽しめるのはどこなのか?」を確認しなければなりません。

実際、動画配信サービスでもプロ野球中継の取り扱いが増えてきていますが、複数球団の試合を中継していたり、特定球団の試合のみであったり様々です。

当ページでは、プロ野球中継を楽しむのに、おすすめの動画配信サービスを視聴可能な球団情報などと併せてご紹介しますので、ご自分のお気に入り球団の試合を楽しめる動画配信サービスを選びましょう!

無料体験を利用すればタダでプロ野球をネット中継で楽しめる!

動画配信サービスの多くは、無料体験(トライアル期間)を用意しています。

以降、ご紹介するDAZN(ダゾーン)、FODプレミアム、Hulu(フールー)についても、無料体験(トライアル)期間が用意されています。

そして、なんと無料体験(トライアル)期間中に解約すれば料金がかかることなく、そのまま利用を停止することも可能となっています。

8月以降はまさに、今シーズンの順位を決定づける大切な試合が続きます。

もし、ネット中継でプロ野球を見る方法をお探しの方は無料体験も検討してみてはいかがでしょうか。

なお、無料体験(トライアル)期間はそれぞれの動画配信サービスによって異なります。

無料体験(トライアル)期間を超えると次月分の料金が課金されてしまうため、忘れずに確認するようにしましょう。

ネット中継で野球見るならスポーツ専門のDAZN(ダゾーン)

DAZN(ダゾーン)の野球中継出典:DAZN(ダゾーン)

プロ野球をネット中継で楽しみたいなら何と言っても第一の候補にあがるのがDAZN(ダゾーン)です。

最近では、DAZNのCMを見たという方や、ネットでよく見るという方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。

プロ野球をはじめ、メジャーリーグ(MLB)、Jリーグやリーガ・エスパニョーラやプレミアリーグといった欧州サッカー、Bリーグなど国内外のスポーツコンテンツがとにかく豊富です。

プロ野球に関しても10球団の試合をネット中継しており、特定の球団の試合を応援したい方はもちろん、とにかくプロ野球をみたいという方にも大変おすすめの動画配信サービスです。

パ・リーグは北海道日本ハムファイターズ、東北楽天ゴールデンイーグルス、埼玉西武ライオンズ、千葉ロッテマリーンズ、オリックス・バファローズ、福岡ソフトバンクホークスの6球団全てを中継。

セ・リーグは横浜DeNAベイスターズ、中日ドラゴンズ、阪神タイガース、読売ジャイアンツの4球団のネット中継を行なっています。

残念ながら、広島東洋カープと東京ヤクルトスワローズが含まれていない点がデメリットですが、4球団の中継を楽しむことができます。

動画配信サービス名DAZN(ダゾーン)
料金(税抜)月額1,750円
月額980円(DAZN for docomo)
無料体験期間初回1ヶ月間
初回31日間(DAZN for docomo)
プロ野球中継対象球団
<パ・リーグ>
北海道日本ハムファイターズ、東北楽天ゴールデンイーグルス、埼玉西武ライオンズ、千葉ロッテマリーンズ、オリックス・バファローズ、福岡ソフトバンクホークスの全球団
<セ・リーグ>
横浜DeNAベイスターズ、中日ドラゴンズ、阪神タイガース、読売ジャイアンツの4球団
見放題作品数130以上のスポーツコンテンツ
年間10,000試合以上
動画作品形態定額見放題のみ
\無料体験中の解約には料金は発生しません!/
DAZN(ダゾーン) 1ヶ月無料体験はこちら!

ヤクルト戦のネット中継ならFODプレミアム

FODプレミアムの東京ヤクルトスワローズ野球中継出典:FODプレミアム

DAZN(ダゾーン)では残念ながら見ることのできない東京ヤクルトスワローズのホームゲームをネット中継で見れるのがFODプレミアムです。

FODプレミアムは、フジテレビ系列の動画配信サービス。フジテレビはヤクルトスワローズとの強い繋がりもあり、ヤクルトスワローズ主催の全試合をネット中継でリアルタイム視聴することが可能です。

ヤクルトスワローズは大型連敗を喫してしまったこともあり苦しいチーム状況ではありますが、トリプルスリーの山田哲人選手やシーズンホームラン記録保持者のバレンティン選手、メジャーリーグでも活躍した青木選手など強力打線が売り物です。

ここから少しでも巻き返して大型連勝が出来れば、苦しいところはありますが3位のクライマックスシリーズ圏内も夢ではありません。

FODプレミアムでは、1ヶ月間無料体験(トライアル)が可能なので、2019年シーズンの全てがかかってくるこの8月にネット中継を楽しむのもいかがでしょうか。

なお、ヤクルト戦のネット中継以外にもテレビドラマや映画、アニメなどの人気動画作品、さらには動画以外にも対象雑誌や漫画が読み放題で楽しむことも可能です。

動画配信サービス名FODプレミアム
料金(税抜)月額888円
無料体験期間初回2週間(ただし、Amazonペイ利用が必須)
プロ野球中継対象球団東京ヤクルトスワローズ主催全試合
見放題作品数20,000作品以上
動画作品形態定額見放題とレンタル
\無料体験中の解約には料金は発生しません!/
FODプレミアム 2週間無料体験はこちら!

巨人戦中継のhulu

huluの読売ジャイアンツライブ中継出典:hulu(フールー)

huluは、日本テレビ系列の動画配信サービスで、読売ジャイアンツ(巨人軍)の試合のネット中継を行なっています。2019年シーズンは、ジャイアンツ主催の公式戦全71試合とシーズン開幕戦「広島×巨人」1試合(マツダスタジアム)をリアルタイムでネットで視聴することが可能です。

広島から獲得した丸選手を筆頭に複数の選手をトレードやFA(フリーエージェント)で獲得し、生え抜きの坂本選手、菅野選手、岡本選手などスター選手とうまく融合しつつ試合を消化しており、2014年シーズン以来のセ・リーグ優勝も見えてきています。

優勝に向けてまさにここからが踏ん張りところというところなので、ジャイアンツファンの方にとって目の離せない試合が続いていくでしょう。

また、huluは、巨人戦の中継以外にも海外ドラマや日本テレビ系の動画をはじめとして多くのコンテンツを揃えています。そのため、巨人戦がない時でも楽しむことができ、料金も月額933円(税抜)と比較的安い料金設定となっていますので、まずは無料体験で試してみることもおすすめです。

動画配信サービス名hulu
料金(税抜)月額933円
無料体験期間初回2週間
見放題作品数50,000作品以上
動画作品形態定額見放題のみ
\無料体験中の解約には料金は発生しません!/
Hulu(フールー)の2週間無料体験はこちら!

球団別に見る動画配信サービス

動画配信サービスで中継しているプロ野球を球団別に確認できるように、記載してみました。
好きな球団がどの動画配信サービスで中継しているか確認してみてください。

球団名 動画配信サービス名
広島東洋カープ
東京ヤクルトスワローズ FODプレミアム
東京読売ジャイアンツ DAZN(ダゾーン)、hulu
横浜DeNAベイスターズ DAZN(ダゾーン)
中日ドラゴンズ DAZN(ダゾーン)
阪神タイガース DAZN(ダゾーン)
西武ライオンズ DAZN(ダゾーン)
福岡ソフトバンクホークス DAZN(ダゾーン)
北海道日本ハムファイターズ DAZN(ダゾーン)
千葉ロッテマリーンズ DAZN(ダゾーン)
オリックス・バッファローズ DAZN(ダゾーン)
東北楽天ゴールデンイーグルス DAZN(ダゾーン)