動画配信サービス一覧

動画配信サービスを比較!ランキング形式でポイントと併せて解説!

動画配信サービス(VOD)一覧

今、大人気の動画配信サービス!違いを比較してみよう!

映画やテレビドラマ、アニメなど多くの動画が月額定額で見放題となる動画配信サービスは、今や多くの企業がサービスの提供を行なっており、群雄割拠といえる状況となっています。

以下は日本国内の定額制動画配信サービスごとの市場シェアになりますが、順調に定額制動画配信サービスの市場が大きくなる中、加入者獲得のため動画配信サービス各社が凌ぎを削っています。

定額制動画配信(SVOD)サービス別市場シェア推移出典:GEM Partners

dTVのシェアが最も大きいもののシェアを大きく落としており、Hulu、U-NEXTやDAZN、Amazonプライムビデオなど上位にいる企業は、まさに団子状態ともいっていい状態にあります。

動画配信サービスを利用してみようと思っている方にとっては、「どの動画配信サービスを選べばよいのか?」と悩んでしまうかもしれませんが、それぞれの動画配信サービスにはもちろん違いや特徴が存在するので、自分にあったサービスを選ぶのが重要です。

このページでは、動画配信サービス選びに際して比較するべきポイントの解説ならびに、各動画配信サービスがどのような方におすすめなのかを、わかりやすくまとめています。

重要なポイントを把握して、自分にとって最も合った動画配信サービスを選びましょう。

重要なポイント
  • 動画配信サービス選びのポイントを把握する
  • 自分が重要視するポイントから比較する

動画配信サービス選びの比較ポイント3点

動画配信サービス選びの比較ポイント

では、実際に動画配信サービスを選ぶにあたって、どのようなポイントを重視するべきでしょうか。比較すべきポイントとして大きく3点が挙げられます。

動画配信サービス選びのポイント
  1. 料金
  2. コンテンツ内容
  3. 機能面

1.料金

動画配信サービスは、月額料金が400円程度から2,000円程度のものまで、それぞれ異なります。

高い料金であれば、比較的コンテンツも充実しているものではありますが、必ずしも自分に合っているとも限りません。まずは、利用する動画配信サービスの料金が予算内であるかどうかを考えましょう。

そのうえで、無料体験から満足のいく内容か試していくのがよいでしょう。

2.コンテンツ内容

動画配信選びにあたって、最も重視して比較すべきポイントはコンテンツの内容といえるでしょう。いくら月額料金が安くとも、自分の見たいコンテンツがなければ意味がありません。

そのため、何と言っても自分の見たいコンテンツが多くあるのかどうかが重要です。

また見放題動画とは別に個別に課金が必要な動画もあります。まずは、見放題動画の数がどれほどあるのか・どのジャンルが強いのかといった点を確認しましょう。

3.機能面

例えば、外出先で動画を見たいという方であればダウンロード(オフライン再生)が可能であるかどうか、大画面で楽しみたいという方であればテレビに接続できるかどうかも重要なポイントになるでしょう。

自分の利用スタイルを考えて、それに合った機能が提供されているかどうかも重要なポイントになります。

動画配信サービス各項目の一覧比較表

ここでは、12の動画配信サービスについて、比較ポイントをまとめてみました。配信動画サービス選びの参考に利用してみてください。

横スクロールが可能です
dTV
hulu(フールー)ロゴ
U-NEXT(ユーネクスト)ロゴ
DAZN(ダゾーン)ロゴ
amazonプライムビデオロゴ
dアニメストアロゴ
ビデオパスロゴ
TSUTAYA TVロゴ
ゲオTV980ロゴ
FODプレミアムロゴ
DMM/FANZA見放題chライトロゴ
観劇三昧ロゴ
料金関連コンテンツ内容 機能面
料金無料体験期間主な支払い方法 見放題コンテンツ特におすすめジャンル雑誌読み放題 ダウンロード
(オフライン再生)
別端末同時再生対応デバイス画質
月額540円(税込)初回31日間クレジットカード
キャリア決済(ドコモ)
約120,000作品音楽系なし ×PC/スマートフォン
タブレット/テレビ
SD/HD/4K
月額1,026円(税込)初回2週間クレジットカード
キャリア決済
Paypalなど
約60,000本海外ドラマなし PC/スマートフォン
タブレット/テレビ/ ゲーム機
SD/HD/フルHD
月額2,149円(税込)初回31日間クレジットカード
キャリア決済など
約140,000本全ジャンル約70雑誌 PC/スマートフォン
タブレット/テレビ/ ゲーム機
フルHD/4K
月額1,750円(税抜)初回1ヶ月間
ドコモからは31日間
クレジットカード
キャリア決済(ドコモ)など
130以上のスポーツコンテンツ
年間10,000試合以上
スポーツ特化なし ××PC/スマートフォン
タブレット/テレビ/ ゲーム機
SD/HD
年間4,900円(税込)初回30日間クレジットカード
キャリア決済(ドコモ/au)など
約12,000作品エンタメなし PC/スマートフォン
タブレット/テレビ/ ゲーム機
SD/HD/4K
月額432円(税込)初回31日間クレジットカード
キャリア決済(ドコモ)
約2,900作品アニメ特化なし ×PC/スマートフォン
タブレット/テレビ/ ゲーム機
SD/HD/フルHD
月額607円(税込)初回30日間クレジットカード
キャリア決済(au)など
約10,000作品映画館好きに
おすすめ
なし ×PC/スマートフォン
タブレット/テレビ
SD/HD
月額2,417円(税抜)初回30日間クレジットカード 約16,000本邦画
アダルト
なし ×PC/スマートフォン
タブレット/テレビ
SD/HD
月額980円(税込)初回14日間クレジットカード
キャリア決済(ドコモ)など
約22,000本アダルトなし ×PC/スマートフォン
タブレット/テレビ
SD/HD
月額959円(税込)初回2週間Amazon Payなど 約20,000作品国内ドラマ約100雑誌 ××PC/スマートフォン
タブレット/テレビ
SD/HD
月額550円(税込)初回30日間クレジットカード
Paypalなど
約7,000作品ホラー、ギャブル系
アダルト
× ××PC/スマートフォン
タブレット/テレビ/ゲーム機
SD/HD
月額980円(税込)なし
無料会員あり
クレジットカード
Paypalなど
全国367劇団1,260作品演劇特化× PC/スマートフォン
タブレット/テレビ
SD/HD

本ページの情報は2019年8月31日時点の情報となります。最新の情報はサービス提供元のサイトやアプリにてご確認下さい。

動画配信サービス総合力ランキング

総合1位:とにかくコンテンツが充実のU-NEXT(ユーネクスト)

動画配信サービス「U-NEXT(ユーネクスト)」一覧比較ページ出典:U-NEXT(ユーネクスト)

U-NEXT(ユーネクスト)とは

U-NEXTは、映画やテレビドラマ、アニメなど、どのジャンルも見放題の動画作品を多く揃えた質・量ともに優れた動画配信サービスです。

料金は月額2,149円(税込)と、他の動画配信サービスと比較すると高いと言わざるを得ない設定となっています。

とはいえ、料金に見合うだけのコンテンツを揃えており、充実度は群を抜いています。見放題動画の数が多いのはもちろん、ほぼどのジャンルも満遍なく網羅しているため、U-NEXTを利用しておけば問題ないだろうといえるレベルにあります。

また動画だけでなく、35万冊以上の品揃えのある電子書籍サービスも同時に利用が可能となる点も見逃せません。追加料金はなく、対象の約70雑誌が読み放題であったり、一部漫画は無料で読むことも可能となっているため、雑誌をよく読む方、漫画好きの方には大きなメリットとなるでしょう。

さらに毎月、自動で1,200ポイントがチャージされ、課金対象の動画や書籍で利用することが可能です。おまけに、無料体験だけでも600ポイントがチャージされるので、見たい新作レンタルの映画や漫画の最新刊1冊分であれば、タダで見れてしまうという、何とも太っ腹な特典も用意されています。

機能面においても、外出先などでも利用したい方には必須のダウンロード(オフライン)機能であったり、アカウントも最大4つまで利用(購入制限やアダルトブロックなど)が可能であったりと、機能面に関しても問題なく、安心して利用することが出来る動画配信サービスです!

料金月額2,149円(税込)
見放題作品数約140,000本
機能ダウンロード、複数アカウント利用可能など
無料体験期間初回31日間+600ポイントチャージ

U-NEXTのメリット・デメリットまとめ

U-NEXTのメリット

  • 映画やドラマ、アニメなど幅広いジャンルで見放題作品が豊富!
  • 約70の雑誌最新号が読み放題・一部漫画無料などがつく電子書籍も追加料金なしで利用可能!
  • 毎月のポイント付与が大きく、最新映画2作品相当の動画や電子書籍にも利用できる!
  • 無料体験だけでも、通常サービスに加え、ポイントまでもらえる!
  • 基本的な機能はもちろん搭載されており、利用していて困ることは考えにくい!

U-NEXTのデメリット

  • 料金が他の動画配信サービスと比較して高い
\無料体験中の解約には料金は発生しません!/
U-NEXTの31日間無料体験はこちら

総合2位:海外ドラマに強くて全作品が見放題のhulu(フールー)

動画配信サービスのHulu(フールー)紹介出典:Hulu(フールー)

hulu(フールー)とは

huluは日本テレビ系の動画配信サービスです。

月額1,026円(税込)と一般的な料金設定となっています。また、用意されている動画は全て見放題対象だけとなっているので、つい追加で課金してしまうといった心配がなく、月額1,026円(税込)で全サービスを利用することが可能です。

コンテンツ内容としては、人気のある映画やドラマ、アニメなど各ジャンルが比較的バランスよく揃えられており、特に国内ドラマ・海外ドラマが充実しています。

国内ドラマに関しては、見放題作品の数が豊富なことに加え、日本テレビ系の動画配信サービスという強みが活かされた動画作品も展開されています。例えば、「あなたの番です」や「トドメの接吻」といった日本テレビのドラマのオリジナルストーリーとして、Huluのみで視聴が可能で他の動画配信サービスとは差別化が図られています。

また、Huluの最大の特徴といえるのが、海外ドラマのラインナップです。日本「初上陸」となる海外の人気テレビドラマを取り扱う「huluプレミア」というブランドラインが用意されており、Huluの中でも力を入れているジャンルであることがわかります。

リアルタイム視聴にも対応しており、今話題の「ウォーキング・デッド」も見れる『FOXチャンネル』も取り扱いチャンネルの1つです。

他の動画配信サービスより、いち早く話題の海外ドラマを視聴することができるため、海外ドラマファンの方には大変おすすめです!

なお「huluプレミア」については、そのネーミングからも追加料金を心配する声もありますが、追加料金は発生しません。

機能面に関しても、ダウンロード可能なのでオフライン環境でも再生が可能など、特に劣った面はありません。

無料体験期間が2週間と他の動画配信サービスと比較すると若干短いですが、まずは試してみるという点では特に問題はないでしょう。

料金月額1,026円(税込)
見放題作品数約60,000本
機能ダウンロード、別端末同時再生など
無料体験期間初回2週間

Huluのメリット・デメリットまとめ

Huluのメリット

  • 月額料金だけで、Hulu内の全動画が見放題となるため、料金体系がわかりやすい!
  • 国内ドラマが豊富で、日本テレビ系列ドラマのHuluでしか見られないオリジナルストーリーがある!
  • 『Huluプレミア』という日本「初上陸」の人気海外ドラマを集めた特集があり、どこよりもいち早く視聴できる!
  • リアルタイム視聴にも対応しており、『FOXチャンネル』なども視聴が可能!
  • 機能面でも特に欠点はなく、利用しやすい!

Huluのデメリット

  • 見放題対象作品のみのため、レンタル対象となるような最新映画などを視聴することはできない
\無料体験中の解約には料金は発生しません!/
Hulu(フールー)の2週間無料体験はこちら!

総合3位:プライム会員特典がすごいAmazonプライムビデオ

Amazonプライムビデオの写真出典:Amazon

Amazonプライムビデオは、Amazonプライム会員になると利用が可能となる動画配信サービスです。

Amazonプライム会員は、年間4,900円(税込)と非常に安い料金であることが特徴の1つです。学生であれば、さらにお得な年間2,450円(税込)という破格の料金で利用することが可能です。

そして何と言っても、料金に対して利用できる特典が豊富・コストパフォーマンスが高いということです。

動画見放題のプライムビデオの他に、対象の音楽が聴き放題おん「プライムミュージック」や、対象書籍が読み放題となる「プライムリーディング」、お急ぎ便などが便利な「配送関連サービス」など、ありがたいサービスを複数利用できます。正直なところ、仮にプライムビデオはたまに利用するくらい程度であったとしても、他の特典でも十分に元がとれるといったイメージです。

では、肝心のプライムビデオの見放題作品のラインナップはどうかというと、海外ドラマと海外映画(洋画)が比較的揃っているという印象です。その他ジャンルも人気作品を中心に抑えているものの、見放題作品の数自体は、上位の動画配信サービスと比較すると多くはありません。

とはいえ、プライムビデオではオリジナル作品の製作に力を入れており、『バチェラー・ジャパン』や『HITOSHI MATSUMOTO presents ドキュメンタル』といったバラエティなど人気の高い作品も輩出されているので、需要の高い作品は多く揃えていると言えるでしょう。

機能面においても、ダウンロードや別端末での同時視聴も可能です。制限はあるものの、特に困るようなレベルでもなく、問題なく利用が可能であるといえます。

無料体験で、プライムビデオはもちろん他の特典も利用が可能なので、その便利さについて体験しておくのもよいでしょう。

料金年間4,900円(税込)
学生は年間2,450円(税込)
見放題作品数約12,000作品
機能ダウンロード、別端末同時再生など
無料体験期間初回30日間

Amazonプライムビデオのメリット・デメリットまとめ

Amazonプライムビデオのメリット

  • 利用料金が非常に安い!
  • プライムビデオの他、プライムミュージック、プライムリーディングなど様々な特典が利用可能!
  • 海外ドラマが特に充実しており、その他ジャンルもそこそこ揃っている!
  • オリジナル作品の製作も行なっており、バラエティなどを中心に人気作品も生まれている!
  • 機能面も特に欠点はなく、利用しやすい!

Amazonプライムビデオのデメリット

  • 見放題作品の数自体は上位の動画配信サービスと比較すると多くはない
\無料体験中の解約には料金は発生しません!/
プライムビデオの30日間無料トライアルはこちら!

総合4位:オフライン再生がいらないならオススメのFODプレミアム

動画配信サービス「FODプレミアム」一覧比較ページ出典:FODプレミアム

FODプレミアムはフジテレビが提供する公式の動画配信サービスです。

月額959円(税込)と平均的な料金で利用が可能です。

フジテレビの動画配信サービスということもあり、フジテレビの名作ドラマやバラエティ、アニメ、映画などフジテレビ関連の作品が多く揃っているため、フジテレビ系列の番組がお好きな方には、大変おすすめです。その他にも、海外ドラマは弱いものの、国内・韓国ドラマ、映画、アニメなど人気のジャンルを中心に、それなりの数が揃っているため、十分に満足できるレベルになっていると言えるでしょう。

そしてFODプレミアムには、その他にも非常に嬉しい特典が2点ついてきます。

嬉しい特典
  • 毎月、最大で1,300ポイントがチャージ!
  • 約100の雑誌最新号と一部の無料漫画が追加料金なしで読み放題!

1,300ポイントということは月額料金を実質超える計算になりますので、もし最新の映画などをよくレンタルするという方であれば、ポイント分だけでもお得になる可能性が高いです。

また、雑誌の読み放題も対象が約100雑誌と数も多く、雑誌をよくみる方、特に購入している雑誌が読み放題対象に含まれる場合はぜひ検討することをおすすめします。

一方で、機能面のデメリットも存在し、FODプレミアムではダウンロードが不可となっています。オフライン再生は特に必要なく、自宅で利用することがほとんどという方であれば問題はありませんが、もし通勤・通学など外出先でバンバン利用したいという方には残念ながらおすすめできません。

自分の利用スタイルを考えて、問題ないようであれば1ヶ月の無料体験もありますので、ぜひお試しください。

料金月額959円(税込)
見放題作品数約20,000作品
動画作品形態月額見放題と都度課金(PPV)
無料体験期間初回2週間(ただし、Amazonペイ利用が必須)

FODプレミアムのメリット・デメリットまとめ

FODプレミアムのメリット

  • 名作ドラマやバラエティなどフジテレビの動画が多い!
  • 毎月のポイントチャージが月額料金より大きい!
  • 約100の雑誌と一部漫画が追加料金なしで読み放題!

FODプレミアムのデメリット

  • ダウンロードが出来ない
\無料体験中の解約には料金は発生しません!/
FODプレミアム 2週間無料体験はこちら!

総合5位:安くてお手頃なdTV

動画配信サービス「dTV」出典:『dTV』

dTVはNTTドコモとエイベックスが共同で提供している動画配信サービスです。ドコモユーザーでなくても問題はなく、利用することが可能です。

月額540円(税込)と料金が非常に抑えられており、手頃で試しやすい料金設定と言えるでしょう。

月額料金は非常に安いですが、見放題の作品数が約120,000作品と業界1位となっています。

エイベックスと共同で提供していることから、「a-nation」のdTV独占生配信が行われるなどライブ映像といった音楽ジャンルに強みをもっています。その一方で、カラオケの動画数が相当数あり、実はこれが見放題作品の多さに繋がっている部分があります。

そのため、他のジャンルでは比較的韓国ドラマは充実していますが、作品数としては多いとはまでは言えません。とはいえ、人気作品は抑えられている傾向にあり、月額料金を考えれば、十分にお得な範囲であると考えられるでしょう。

機能面では、ダウンロードは可能ですが、別端末で同時再生することは出来ません。ただ一人で利用する分には特に問題はないでしょう。

無料体験も、31日間と長い期間設けられているので、じっくりと試して判断することが可能です。

料金月額540円(税込)
見放題作品数約120,000作品
機能ダウンロードなど
無料体験期間初回31日間

dTVのメリット・デメリットまとめ

dTVのメリット

  • 月額料金が非常に安い!
  • 見放題対象の作品数が業界ナンバー1と豊富!
  • ライブ映像など音楽ジャンルや韓国ドラマに強い!
  • 「dTVプレミアムイベントへの招待」や「最新映画のオンライン試写」など特典が豊富!
  • ダウンロード可能なので、オフライン環境でも視聴が可能!

dTVのデメリット

  • 見放題作品数が1位ではあるがカラオケ動画も多く、その他ジャンルは思ったほどの数はない
\無料体験中の解約には料金は発生しません!/
dTVの31日間無料体験はこちら

総合6位:宅配レンタルとセットで幅が広がるTSUTAYA TV/DISCAS

動画配信サービス「TSUTAYA TV」一覧比較ページ出典:TSUTAYA TV

TSUTAYA TVはレンタルビデオ店で有名なTSUTAYAの動画配信サービスです。

人気の映画・ドラマ・アニメがある程度揃っている一方、アダルト作品も用意されています。見放題作品の数は約16,000本で通常ジャンルとアダルト作品で半々程度の割合となっています。

また邦画の数が多いですが、中にはエロティックな作品も比較的多く含まれ、正直なところ、立ち位置が難しい動画配信サービスと言えます。

ただ、TSUTAYA DISCASの宅配レンタルとセットプランが用意されており、TSUTAYA TVでは見放題対象にない動画作品もDVD/ブルーレイをレンタルすることが可能となります。そうすることで一気に作品選びの選択肢が増えるため、もしDVD/ブルーレイをよくレンタルするという方であれば、セットプランをおすすめします。

料金月額2,417円(税抜)
見放題作品数約16,000本+宅配レンタル
機能ダウンロード機能など
無料体験期間初回30日間

TSUTAYA TV/DISCASのメリット・デメリットまとめ

TSUTAYA TV/DISCASのメリット

  • TSUTAYA TVとDISCAS(宅配レンタル)のセットプランで、見放題の作品数はダントツ!
  • TSUTAYA TVで毎月ポイントが付与され最新作2作品ほどに利用できる!

TSUTAYA TV/DISCASのデメリット

  • TSUTAYA TVだけの利用の場合、マイナーな国内映画(邦画)やアダルト・グラビアなどが多い
  • TSUTAYA TVとDISCAS(宅配レンタル)のセットで、見れる作品の幅は一気に広がるが、料金は高くなる
\無料体験中の解約には料金は発生しません!/
TSUTAYA TVの30日間無料体験はこちら!

特定ジャンルで勝負の動画配信サービス

スポーツ視聴の決定版:DAZN(ダゾーン)

動画配信サービスのDAZN紹介出典:DAZN

DAZN(ダゾーン)はスポーツ専門の動画配信サービスです。

料金は、通常月額1,750円(税抜)ですが、ドコモユーザーであれば月額980円(税抜)とだいぶ安い料金で利用することが可能です。スポーツ中継に特化しているため、当サイトご紹介の動画配信サービスとは比較が難しいですが、スポーツチャンネルなどと比較すると安めの価格帯であると言えます。

中継されるスポーツコンテンツについてはプロ野球やJリーグ、Bリーグなど日本国内のスポーツから、ヨーロッパサッカーやメジャーリーグ、F1などモータースポーツといった海外スポーツまで幅広く取り扱いを行なっています。

ただし、国内外のスポーツビッグリーグの中ではアメリカNBAの中継は現在行なっていないため、注意が必要です。また、2019年シーズンのプロ野球だと広島東洋カープ、東京ヤクルトスワローズの主催試合は取り扱いがありません。

また、機能面ではダウンロードは出来ませんが、多くの試合で見逃し配信に対応するなど、「リアルタイムでは見れなかったけど、試合をじっくり楽しみたい」といったユーザーの要望にも応えられるようになっています。

料金月額1,750円(税抜)
ドコモユーザーは月額980円(税抜)
見放題作品数130以上のスポーツコンテンツ
年間10,000試合以上
機能月額見放題
無料体験期間初回1ヶ月間
ドコモユーザーは初回31日間

DAZN(ダゾーン)のメリット・デメリットまとめ

DAZN(ダゾーン)のメリット

  • スポーツ中継がとにかく充実!
  • 国内、海外スポーツの多くを網羅している!
  • 多くの試合で見逃し配信を実施しており、リアルタイムで見逃してもじっくり試合を楽しめる!

DAZN(ダゾーン)のデメリット

  • バスケットボールに関して、日本Bリーグは可能だがアメリカNBAは視聴できない
\無料体験中の解約には料金は発生しません!/
DAZN(ダゾーン)の1ヶ月無料体験はこちら!

アニメ見るならNo1:dアニメストア

動画配信サービス「dアニメストア 」一覧比較ページ出典:dアニメストア

dアニメストアはNTTドコモが提供しているアニメに特化した動画配信サービスです。ドコモのユーザーでなくても、どなたでも利用が可能です。

月額432円(税込)と単行本1冊程度の料金で、アニメに特化しているとはいえ、非常に安い料金となっています。

アニメの見放題作品数は業界トップとなっており、月額料金も踏まえ、「アニメだけしかみない!」という方であれば、申し分のないオススメの動画配信サービスです。

過去の名作から最新作まで多くのアニメが揃っていることに加え、2.5次元ミュージカルやアニメソングなども楽しむことが可能で、アニメ動画を幅広くカバーしています。

また、アニメの中でも「SF/ファンタジー」や「恋愛/ラブコメ」といった細かいジャンル分けされていたり、声優一覧などからアニメ作品の検索を行えるため、自分の見たいアニメが探しやすく工夫されています。

機能面でも、基本的な機能として別端末での同時再生は出来ませんが、ダウンロードは問題なく可能です。またオープニングスキップ機能などテレビアニメを通して視聴する場合には嬉しい機能もあり、十分な機能が備えられていると言ってよいでしょう。

無料体験も31日間と余裕をもって利用できるため、アニメ好きの方にとっては試してみる価値があるでしょう。

料金月額432円(税込)
見放題作品数約2,900作品
機能ダウンロード、オープニングスキップ、バックグラウンド再生など
無料体験期間初回31日間

dアニメストアのメリット・デメリットまとめ

dアニメストアのメリット

  • 月額料金が非常に安い!
  • アニメの見放題作品数は業界トップ!
  • 過去の名作から最新作まで網羅!2.5次元ミュージカルやアニメソングも楽しめ、アニメ動画なら断然おすすめ!
  • 検索方法が充実しており、見たいアニメが見つけやすい!
  • ダウンロードはもちろん、オープニングスキップなどアニメ視聴に嬉しい機能が搭載!

dアニメストアのデメリット

  • キッズ向けのアニメは、ほぼない
\無料体験中の解約には料金は発生しません!/
dアニメストア31日間無料体験はこちら!

演劇好きなら一択:観劇三昧

動画配信サービス「観劇三昧」一覧比較ページ出典:観劇三昧

観劇三昧は演劇に特化した動画配信サービスです。

月額980円(税込)で、多くの演劇動画楽しむことが可能で、動画の数も順調に増えています。

演劇作品が数多く揃っている動画配信サービスは他には見当たらないサービスなので、「劇場にまで足を運べない方」や「いろいろな演劇動画を見て、演劇について勉強したい学生さん」など、演劇好きな方にとって貴重なサービスであると言えるでしょう。

さらに、再生時間によって収益を分配・ロイヤリティを支払う仕組みをとっているため、自分の好きな劇団の作品を見ることが応援にもなります。

また、機能面でもダウンロードや別端末での同時再生など基本機能はもちろん、より一層楽しく演劇動画を視聴するためにスマホで利用できる『最前列観劇モード』機能が用意されています。

『最前列観劇モード』機能は、スマホの向きを変えるとそれに合わせて視点が変わる「視点追尾モード」と、指で画面をスライドすると視点変更が可能な「手動追尾モード」と2つのモードがあり、自分の好きな俳優やシーンを自分の好きなように視聴できる嬉しい機能です。

無料体験は用意されていませんが、100以上の作品を全編視聴できる無料のライト会員があるので、気になる方はまずライト会員から試してみましょう。

料金月額980円(税込)
見放題作品数全国367劇団1,260作品
機能ダウンロード、別端末同時再生、最前列観劇モードなど
無料体験期間なし(ただし、無料作品あり)

観劇三昧のメリット・デメリットまとめ

観劇三昧のメリット

  • 無料のライト会員でも対象の演劇動画を100以上の作品を全編視聴できる!
  • 月額会員に登録すると、全ての演劇動画が見放題!追加で課金が必要な動画なし!
  • 動画の視聴時間によって、対象の劇団にロイヤリティが支払われるため、好きな劇団の応援にもなる!
  • 『最前列観劇モード』機能で自分の好きな視点で演劇が楽しめる!

観劇三昧のデメリット

  • 有名な劇団は多くはなく、小規模な劇団が多い
\無料体験中の解約には料金は発生しません!/
オンライン演劇【観劇三昧】はこちら! オンライン演劇【観劇三昧】

お得な特典が嬉しい動画配信サービス

映画好きの方なら超お得:ビデオパス

動画配信サービス「ビデオパス 」一覧比較ページ出典:ビデオパス

ビデオパスはKDDIが提供するau公式の動画配信サービスです。au公式とはいえ、auユーザーでなくても問題はなく、どなたでもご利用いただけます。

月額607円(税込)と料金は安めに設定されており、手頃に楽しめるレベルであると言えます。

動画作品のラインナップは映画、ドラマ、アニメなど主要ジャンルで人気どころを抑えてはありますが、正直なところ、その他の動画配信サービスと比較すると少なめです。

ただ、ビデオパスに関しては、映画が大変好きな方には検討していただきたい動画配信サービスです。その理由としては、映画好きにお得な会員特典がついていることにあります。

映画好きの方におすすめの理由
  1. 毎月もらえる540円相当のポイントで新作映画が見れる!
  2. 映画館鑑賞の割引が使える!

新作の映画などに関してはビデオパスを含む多くの動画配信サービスで通常はレンタル対象となります。そのため、新作映画を視聴する場合には、追加で課金が必要なケースがほとんどです。

そこで、毎月もらえるビデオパスのポイントを利用して新作映画のレンタルすれば、ほぼ月額料金を相殺することが可能。見放題対象の動画も視聴することももちろん出来るので、毎月新作映画をレンタルしているような方には、大変お得です。

また、ビデオパスでは「auマンデイ」、「auシネマ割」を利用すれば映画館割引がききます。
「auマンデイ」では毎週月曜日、TOHOシネマズで一般の方であれば800円の割引、「auシネマ割」であればUNITED CINEMAS、CINEPLEXで一般の方で毎日400円割引がきくこととなり、月に一度でもTOHOシネマズに行く方であれば、その時点でお得になります。

結果、映画好きの方であれば、ビデオパスの月額料金分の元は簡単にとれる可能性があるため、もし該当する方はぜひ試してみてください。

料金月額607円(税込)
見放題作品数約10,000作品
機能ダウンロードなど
無料体験期間初回30日間

ビデオパスのメリット・デメリットまとめ

ビデオパスのメリット

  • 月額料金が安い!
  • 映画好きの方には非常にお得!
  • ほぼ月額料金と同等のポイントが毎月付与され、新作映画レンタルなどに利用可能!
  • 「auマンデイ」、「auシネマ割」で映画館の鑑賞料金が割引になる!

ビデオパスのデメリット

  • 見放題対象の動画作品自体は特に多いわけではない
\無料体験中の解約には料金は発生しません!/
ビデオパス 30日間の無料体験はこちら!

男性におすすめの動画配信サービス

アダルト動画だけが見たいならダントツでおすすめ:ゲオTV980

動画配信サービス「ゲオTV980」出典:『ゲオTV』

ゲオTV980はDVD、CDレンタルなどの店舗で有名なゲオが運営する動画配信サービスです。

料金は月額980円(税込)と一般的な価格帯と言えるでしょう。

ゲオTV980のラインナップは特徴があります。映画やドラマなど一般作品もあるものの、見放題対象作品の多くはアダルト動画が占めており、見放題作品の約22,000本のうち、アダルト動画が約20,000作品超と、何と90%程度がアダルト動画となっています。

そして、このアダルト動画20,000作品という数は、他にアダルト動画を用意している動画配信サービスと比較しても、かなり多い部類に入り、その数はトップです。

毎週、100作品以上が追加され、他の動画配信サービスではあまり取り扱いのないアダルトVRも見放題対象作品の中に含まれます。

アダルト動画をとにかく探しているという方であれば、断然おすすめの動画配信サービスです。

2週間の無料体験も実施中なので気になる方はラインナップなどをぜひ確認してみましょう。

料金月額980円(税込)
見放題作品数約22,000本
機能別端末同時再生など
無料体験期間14日間

ゲオTV980のメリット・デメリットまとめ

ゲオTV980のメリット

  • 見放題のアダルト動画の数がとにかく多い!
  • 毎週100本のアダルト動画が入荷され、更新情報もわかりやすい!
  • 無料体験登録時に、最大1,000円相当の新作無料クーポンがもらえる!
  • 本登録後も、最大1,000円相当の新作無料クーポンを3ヶ月連続でもらえる!

ゲオTV980のデメリット

  • アダルト動画以外のジャンルは数が少ない
\無料体験中の解約には料金は発生しません!/
ゲオTV980の2週間無料体験はこちら!

なるべく安くアダルト見放題を楽しみたい:DMM/FANZA見放題chライト

動画配信サービス「DMM見放題chライト」出典:『DMM見放題chライト』

DMM/FANZA見放題chライトはDMMが提供する動画配信サービスです。

月額550円(税込)と料金は非常に安くなっています。「通常ジャンルはDMM見放題chライト」、「アダルトはFANZA見放題chライト」と分けてはいますが、月額550円(税込)でどちらの動画も視聴することが可能です。

DMM見放題chライトでアダルト以外の動画作品も用意はされているので、アダルト専門の動画配信サービスというわけではありません。ただ、通常は人気の高いジャンルである映画やドラマ、アニメなどはほとんどなく、ホラー(怪談話)や麻雀、パチンコ/パチスロといったギャンブル系やアイドル(グラビア)関連動画などニッチなジャンルに強くなっています。特にアイドル(グラビア)関連動画については3,500作品超と多くの動画揃っています。

また、約2,000作品はFANZA見放題chライトで視聴できるアダルト動画となっており、アイドル(グラビア)関連動画と合わせると5,500作品超となり、全体の見放題作品約7,000作品のうち、多くの割合を占めています。

なお、アダルト作品は毎週月・水・金に10作品が定期的に更新されることが明記され、サービスとして特にアダルトに力を入れていることも伺えます。

なお、アダルト動画(AV)の作品数自体は、U-NEXTやゲオTV、TSUTAYA TVと比較すると少ないですが、月額料金が抑えられているので、「アダルト動画はみたいけど、金額は安く抑えたい!」という方にはおすすめです。

まずは配信タイトルなど、どのようなアダルト動画(AV)が揃っているのか、確認してみるのもよいかもしれません。無料体験も30日間利用することが可能です。

料金月額550円(税込)
見放題作品数約7,000作品
機能アプリでアダルト動画も視聴可能など
無料体験期間初回30日間

DMM/FANZA見放題chライトのメリット・デメリットまとめ

DMM/FANZA見放題chライトのメリット

  • 月額料金が安い!
  • アダルト動画が定期的に更新される!
  • アプリでもアダルト動画が視聴できる!
  • アイドル(グラビア)系の動画が多い!
  • ホラー(怪談話)やギャンブルなどニッチなジャンルがそこそこある!

DMM/FANZA見放題chライトのデメリット

  • 見放題対象のアダルト動画(AV)の数は比較すると多くはない
  • 人気の映画やドラマ、アニメなどはほとんどない
\無料体験中の解約には料金は発生しません!/
DMM見放題chライトの30日間無料体験はこちら!

ジャンル別に動画配信サービスの充実度を見る

動画配信サービスを選ぶポイントの1つとして、[コンテンツ内容]を挙げました。

ここではコンテンツ内容について、より具体的に動画の作品ジャンルに分けたうえで、それぞれの動画配信サービスの充実具合を一覧表にしてまとめました。

自分の興味のあるジャンルに強い動画配信サービスはどこなのか参考にしてみてください。

国内映画(邦画)
海外映画(洋画)
国内ドラマ
海外ドラマ
韓国ドラマ
アニメ
スポーツ
アダルト
huluロゴ U-NEXT(ユーネクスト)ロゴ amazonプライムビデオロゴ DAZN(ダゾーン)ロゴ dTVロゴ dアニメストアロゴ ビデオパスロゴ TSUTAYA TVロゴ ゲオTV980ロゴ FODプレミアムロゴ DMM/FANZA見放題chライトロゴ 観劇三昧ロゴ
× × × ×
× × × ×
× × × ×
× × × × ×
× × × × ×
× × × ×
× × × × × × × × ×
× × × × × × × ×